• Transformation/幾何学図形の変容
    三澤 麦
    立方体をある角度から見ていると六角形が現れることに気がついた。
    この体験から立体における平面性に興味を持ち、卒業制作のきっかけとなった。
    モチーフには幾何学図形の◯△□を選んだ。
    誰もが知っている基本的な形であると同時に、誰も知らない側面を見てみたいと思ったからだ。
    これはあらゆる角度から物事を観察するというモットーを持つ私の挑戦である。
    試行錯誤を繰り返すうち、平面の幾何学図形◯△□を立体化させた時に見える形の変化に面白さを見出した。
    ◯△□に1箇所、2箇所と折りを入れて、少しずつ形を変化させる。
    すると、立ち上がった◯△□のアウトラインや面は歪んでいて、見る角度によって全く異なった形を見せてくれる。
    さらに眼を細めてみると立体の影は消え、新しい平面が現れる。
    立体の中に生まれる複数の平面。
    これらは◯△□それぞれの性質を持ったまま派生した形なのだと知る。